「ブラッドハント」ゲームパッドサポートの改善

「ブラッドハント」のプレイヤーの皆さん、こんにちは!

 

私たちはここ数週間、アーリーアクセスで集めた皆さんのフィードバックを元に加えた変更点についてお知らせしてきました。今日は、PC版ブラッドハントのゲームパッド機能の改善について説明します。

 

私たちはマウス&キーボード、そしてゲームパッドのどちらでプレイしても同じくらいスムーズで楽しい体験ができることを目指しています。そこで、実現のために、インターフェイス、設定、ゲームプレイでの新たな変更を導入しました。

 

エイムアシスト

ブラッドハントはハイペースなサードパーソン・シューターなので、エイムの減速と追跡のアシスト機能をベースとするアシストシステムを導入しました。これは、有利になるアドバンテージを与えずにコントローラー体験を改善し、楽しくプレイできるようにする目的で追加されたものです。

 

ブラッドハントでのエイム減速は、動かしているクロスヘアーが敵に近づいた場合、エイムを減速することで、狙いを定めやすくして標的を通り過ぎないようにするというものです。この機能は遠くにいる標的に対して効果的です。

 

エイム追跡に関しては、プレイヤーの移動中にのみ機能するようにしています。この機能は左右に移動中に標的を狙っている際に、クロスヘアーが標的の付近から離れないようするというものです。エイム追跡は垂直にも機能するので、ジャンプや落下中にも発動します。

 

このジャンルのゲームの中でもハイペースな「ブラッドハント」にこの機能を導入することで、ゲームパッドプレイヤーの皆さんも素早く能力を使い、俊敏なコンビネーションキルを達成する興奮を体験することができるはずです。他にも、接近戦でこのアシスト機能が邪魔にならないように変更点を加えました。

 

この機能の最初の設定値を決定した際、後々下方修正するよりも、最小限から始め、徐々に上方修正していくアプローチを取ることが予定されました。このような方針にしたことで、インプット手段ごとの良いバランスが見つけられると信じています。そして、今後もどのように変更すべきかしっかり状況を把握していきたいと思っています。

 

 

コントローラー設定の柔軟性

3つのエイムモード(ルック、ADS、スコープ)での垂直、水平感度パラメーターをそれぞれ調節するオプションを追加しました。つまり、コントローラーの感度パラメーターが6種類あり、それを自由に変更することができます。

他にも、PC版のキーバインドメニューでコントローラーの主要なボタン割り当てが変更できるようになりました。

 

インベントリと消費アイテムホイール

メニュー操作に関しては、ゲームパッド使用時のインベントリと消費アイテムホイールに関するプレイヤーフィードバックを参考にしました。インベントリ内でアイテムを捨てる、切り替える、使用することができるようにショートカットを追加しました。消費アイテムホイールも反応を上げることで素早く利用できるように変更しました。

 

今週末のプレイテストでコントローラーを使い、実際に変更点をご体験いただければ幸いです。

 

ではまた次回、日が暮れてからお会いしましょう!

/Sharkmob

 

ハントに参加しよう

「ブラッドハント」に参加しよう

継続的なインターネット接続、SharkmobおよびPlaystationおよびSteamアカウントが必要です。年齢制限が適用されます。ゲーム内購入を含みます。