すべての血族たちへ

本日のアナウンスが開発チームにとって何を意味するのか。次には何が待っているのか。ゲームディレクターのクレイグ・ハバードと、プロデューサーのデイビッド・サーランドが語ります。

人間および血族の皆さま、こんにちは。

私たちはSharkmobの記念すべき初作品、『Bloodhunt』のリリースを発表できることを光栄に思います。  

『Bloodhunt』は『Vampire:The Masquerade』の世界を舞台にした、基本プレイ無料、3人称視点のバトルロイヤルです。自由度の高いアクション、超人的なアビリティ、銃撃と近接攻撃の入り乱れる戦闘が、精緻に構築された都市を舞台に展開されます。

マスカレードの掟が維持される中、敵対する血族勢力は覇権を争い、第二審問のハンターたちはヴァンパイアの絶滅を目論みます。『Vampire:The Masquerade』のフランチャイズを考えると、バトルロイヤルは奇妙なジャンル選択に思えるかもしれませんが、長年のファンにとってこのような紛争を描くことは魅力的なアイデアだったのです。

『Bloodhunt』の開発チームは業界のベテランから新人開発者まで入り混じっていますが、メンバーには共通するものがあります。それは、熱中できる、創造的な、確かな手応えを感じられるゲーム体験を実現させようという強い熱意です。それは皆さまのご意見やフィードバックがあってこそ、継続できるものなのです。それでは、このゲームについて、そして今後の予定について、さらに詳しくお話ししていきましょう。 

皆さまがゲームを実際にプレイする機会を得られた際には、ぜひともご意見を伺いたいと思っています。例えば、気に入ったところ、そうでなかったところ、将来実現してほしい要素などについてです。以前にも増して、昨今のPVPゲームはコミュニティと開発者との間の強い繋がりに依存しています。我々は受容的で、オープンで、協力的であることを約束しましょう。

ゲームは現在アルファ段階です。すなわち、中核となるゲームシステムはすでに完成しており、マップデザインも基本的に最終段階と言えます。私たちは、ゲームプレイ、ゲームバランス、安定性、パフォーマンス、全般的なユーザー体験についての皆さまのご意見に関心を持っています。 

近日開催予定のクローズドαテストでは、まずは小規模の技術的なテストとして、限定された人数のプレイヤー様方にゲームを開放いたします。 

参加に興味がおありの方は、私どものウェブサイトからニュースレターに登録してください。参加できる人数は限られていますが、より大規模なテストも近い将来に行うことを検討しています。

また、皆さまがアルファ期間中に記述していただけるアンケートも用意しております。ゲームについて何か質問がございましたら、Twitter、またはDiscordからお問い合わせください。直接、コミュニティマネージャーにご連絡していただくこともできます。

現段階で可能な限りの回答を用意する所存です。

ではまた、日が暮れてからお会いしましょう!

デイビッド & クレイグ 

 

デイビッド・サーランドは『Bloodhunt』のプロデューサーである。デイビッドは対戦型のマルチプレイヤーゲームと、長期に渡って存続する活発なコミュニティを作ることに情熱を注いでいる。彼には14年に渡る、マルチプレイヤーに特化した開発経験がある。ライブ&マルチプレイヤー・プロデューサーとして『Battlefield』シリーズに携わったことで有名だ。デイビッドはライブゲーム・プロデューサーであった期間、コミュニティ内でのオープンな対話を促進し続けたこと、プレイヤーを開発プロセスに招待して発展的で刺激的なプレイ体験を築いたことで称賛を受けた。デイビッドはカリフォルニア州ロサンゼルスのDICEから故郷のスウェーデンに戻り、2020年、Sharkmobに参加するために家族と共にスウェーデン南部に移住した。

クレイグ・ハバードは『Bloodhunt』のゲームディレクターを務めている。クレイグを突き動かすのは、プレイヤーを完全に魅了して、費やす時間と熱意に報いるゲーム経験を創造すること。口にするのは容易だが、実現は困難なものだ。彼はおそらく、『No One Lives Forever』シリーズや、『F.E.A.R.』(無印)の制作指揮で最も有名だろう。しかし、25年に渡る業界でのキャリアにおいて、シングルプレイ・マルチプレイを問わず数えきれないほどのアクションゲームに携わっている。対戦型のマルチプレイヤーをとりわけ愛好している彼が最も満足できた開発経験は、『Blood』、『FEAR』、『Gotham City Impostors』のPvP要素だった。そして今回、『Bloodhunt』がそのリストに加わる。クレイグはシアトルのMonolith Productionsでキャリアのほとんどを重ねてきた。現在は家族と共に、スウェーデンのマルメに在住している。

ハントに参加しよう

ゲームに参加

継続的なインターネット接続、SharkmobおよびSteamアカウントが必要です。年齢制限が適用されます。ゲーム内購入を含みます。