ブラッドハント - アーリーアクセス - ACT 2 - リリースノート

「ブラッドハント」のプレイヤーの皆さん、こんにちは!

アーリーアクセスのリリースから、ゲームについて多くの改善がありました。フィードバックをお寄せ頂いた皆様、ご協力あらためてありがとうございます。

今回のアップデートには、ブラッドハントのプレイ体験をより改善するためのQoLやバランス面での変更が含まれます。

ただ、一部のプレイヤーに発生しているパフォーマンスの問題についての最適化は、今回のアップデートには含まれておりません。優先順位の高いタスクとして取り組んではおりますが、時間のかかる難しい問題となりそうです。詳細については追ってご連絡させて頂きます。皆様のご理解とご協力に感謝申し上げます。

それでは、今回のアップデートの内容について見ていきましょう。
 

機能と追加要素

リスポーン/復活の仕組みの改善

多くのプレイヤーがリスポーンの仕組みについてよく分からないと感じていることを受けて、より多くのプレイヤーにご利用頂けるよう、少々の追加を致しました。

まず、死んだプレイヤーに対して仲間によってリスポーンできるということを告知することで、死んだプレイヤーがグループマッチでリスポーンする際のフィードバックループを改善しました。味方に積極的に伝えていきましょう!

次に、チームの仲間のHPゲージにより、仲間が復活可能かどうかが分かるようになりました。これにより、このゲームには復活機能があること、またプレイヤーはそれをいつ使えるのかが、より分かりやすくなったかと思います。

リスポーンについては、リスポーンステーションが利用された際にVFXを追加し、リスポーンステーションの起動サウンドを改善しました。
 

移動 - 登攀

壁を登る際にジャンプボタンを押し続けなくても良いというオプションが追加されました。登攀するには、空中で前方向に入力すればOKです。これにより周囲を見渡すことが容易になるため、この設定はコントローラーについてデフォルトで有効になっています。しかし、マウスやキーボードの設定でも有効にすることができます。ぜひご意見をお聞かせください!
 

エリジウムの変化

エリジウムでの変化からは目が離せません。新たな探索場所が増えたのみならず、エリジウムの血族の仲間たちがこの建物を自分たちのホームにできるようにしようとしています。カストスが色々と取りまとめてより多くの者たちが中に入れるようにしており、マイアはエリジウムに活気を起こすべくステージエリアで何やら活動していて、キリルは……。あれ? 見当たりませんね。どうやら何か考えがあるようです。

また、ノスフェラトゥのプリモージェンが到着しました。オムニスです。彼らはメインホールにいます。この状況について何か知っているかもしれませんね。 

プラハの最近の出来事は、カストスやその氏族であるプリモージェンにも語り種となっています。状況の把握のため、時々彼らと話をしてみるのも良いでしょう。
 

ルドルフィヌムコンサートホール、開幕!

プラハの街並みを征服するだけでなく、ハイカルチャーを司るルドルフィヌムにも探検の場があります。この建物は氏族トレアドールのコミュニティ的隠れ家となっていましたが、今では外と同じく血で血を洗う闘いの場となっています。

ジャーナル

読書を楽しんで頂けるよう、複数のジャーナルを追加しました。しかしまずはアンロックしなければなりません。

また、エリジウムで調べられるアイテムを調べようとしたときの遅延を減少させることで、ジャーナルにも改善を行いました。
 

会話のトランジションの改善

新たに黒のトランジションからプリモージェンとの会話に入るようにして、会話が始まるときにアニメーションの準備ができるようにしました。
 

パフォーマンスインジケーター

パフォーマンスインジケーターを追加し、ゲームが想定されていない問題に直面した際にインジケーターが表示されるようにしました。これにより、動画を一緒に送ってご報告頂ければ、問題がどこで起こったのかを知ることができ、弊社の問題解決のお手伝いもしやすくなります。

パフォーマンスインジケーターの意味は次の通りです:

低FPS - パフォーマンスの問題のためにゲームの画像が適切なフレームレートで描写されていないことを示します。

不安定なレイテンシー - pingを安定させるのが難しくなっていること、そのためゲーム内で敵の姿がかくついて見えたり瞬間移動したりして見えることを表します。

レイテンシー - ブラッドハントのプレイが可能なレイテンシーを下回っていることを意味します。ゲームが動作する可能性はありますが、狙撃の狙いがずれてしまったり、壁を透過した攻撃を受けてしまったりといったことが起こる場合があります。

サーバーFPS - ブラッドハントのサーバーが1分間に追跡が必要なデータ量に追いついていない状態です。

リフレッシュレート - この警告が表示される場合、画面が最大のリフレッシュレートではなく、最高のゲーム体験とはなっていないことを意味します。動画設定から、ブラッドハントのオプションメニューからリフレッシュレートを上げて、画面のリフレッシュレートと一致させましょう(60hz以上のリフレッシュレートをサポートしているスクリーンに適用されます)

パケットロス - ゲーム内の進行をトラッキングするためにサーバーからゲームクライアントに送信される、またはゲームクライアントからサーバーに送信されるデータパケットが失われてしまったということを意味します。パケットロスが発生すると、サーバーがゲームクライアントにブラッドハントにおける現在の情報が伝えられないということになります。その場合、ゲームクライアントは、予測をする必要がありますが、このために不具合が発生することもあります。
 

ハロウィーンクエスト

皆さんに楽しんで頂くために、特別なハロウィーンクエストを追加しました!
 

バランス変更

多くのプレイヤーからノスフェラトゥの氏族が強すぎるのではないかという声を受け、テレメトリデータを確認したところ、確かにその傾向があることが確認されました。そのため、他の氏族とのバランスを取るため、微調整を行いました。

ヴァンパイアの氏族とパワー

ノスフェラトゥ

  • 消失時の最大スピードが9.2%減少しました
  • 消失継続時間が1.4秒から1.25秒に減少しました

ノスフェラトゥ:サボチュア

  • 不可視の移動のトリガーとなる伏せの時間が3秒から2秒に減少しました

ノスフェラトゥ:アニマリスト

  • 使い魔のパワーを使うためのクールダウンが16秒から22秒に増加しました
  • 使い魔のパワーの効果エリアを離れた後、ステータス表示が5秒から1秒となりました。
  • 使い魔の範囲が10mから9mに少なくなりました。
  • 敵の使い魔が赤っぽく表示されるようになり、見分けるのが簡単になりました。

トレアドール

トレアドール:セイレーン

  • 絶世の美人の画面効果がクラシックな白のフラッシュバンになり、徐々にフェードアウトしていくようになりました。これが元々の仕様でしたが、バグのために正常に動かなくなっていました。

 

また、闘いを盛り上げるため、武器も多少バランス調整を行いました。

今回のアップデートで変更があった武器は次の通りです:
 

遠隔武器

ポンプ式ショットガン

  • 放射後のリロード可能時間が短くなりました。

クロスボウ

  • ヘッドショットのダメージ計算率が2倍から1.75倍になりました。
    既にガスの発生で打撃ダメージへの返報になっていますが、ガスからのダメージとヘッドショットのダメージが同時に発生するとアーマー装備時でも大ダメージとなってしまいます。
  • ガスのダメージは25/sから16/sに軽減され、ソウアー爆弾ガスダメージと同等になりました。
  • 最初のエリアダメージは20から4に軽減されました。 
  • ガスの範囲が若干狭くなりました:4.5mから4mになりました。

クロスボウを利用することで、想定よりも楽にダメージを与えることが可能となっていました。そこで、最初のダメージと時間経過のダメージに調整を加え、直接ヒットしなかった場合のダメージポテンシャルを減少させながらも、ヒットしたくはないために動き続けることを余儀なくされ、物陰から出てしまうようなことを誘発する武器として調節しました。

デュアルクロスボウ

  • マガジンのサイズが2/4/6から4/6/8になりました。
  • 爆発の最大ダメージが1mから2mになりましたが、そこからはダメージが落ちるようになりました。爆発の最大範囲は変わっていませんが、変更後、ダメージがより継続するように感じられるはずです。

スナイパーライフル

  • 放射後のリロード可能時間が短くなりました。
     

近接武器

一般

  • 近接武器のヒットボックスのサイズが、特に幅について大きくなりました。
    この変更により、近接武器が当たりやすくなりました。最も変更があったのは幅のヒットボックスで、斜めの屋根に立っているときやジャンプしているなどで敵が上下に位置しているとき、より攻撃が当たりやすくなりました。

エンティティ

  • グループモードの配置における、スポーンされるエンティティの兵士の数を減らしました。

ルート

  • エンティティの木箱が、レア(青)の武器をドロップしなくなりました(紫とゴールドのみになりました)

可視性とアクセシビリティ 

  • 感覚のハイライトを行い、低クオリティ設定になっているとき、縁の色が見えやすくなりました。
  • 様々なテキストサイズを変更することで、読みやすさを高めました。

バグの修正

  • マルチプレイヤーにおいてオートマチックの武器のファイアレートが遅いというチュートリアルでの問題を解決しました。
  • バトルパスのポップアップを開いた後に退出ボタンを押した際、エリジウムメニューを開けないことがある問題を解決しました
  • 範囲攻撃の武器がリロード時に消失してしまうバグを修正しました
  • アサルトライフルでダメージを与えるというチャレンジで、パープルのアサルトライフルが不要になりました
  • ジャーナルエントリーが、プリモージェンと話をした後に適切にアンロックされるようになりました
  • LMGとSMGを交換するとき、武器が床に移動してしまう問題を解決しました
  • 最後の生き血を吸うアニメーションを改善し、アニメーションが妨害されたとき、壁に嵌まってしまうリスクを減らしました
  • ゲームパッドを用いた場合に、フリックやボタン操作がゲーム画面やインベントリでできないことがある問題を修正しました
  • ゴールドの武器に関連するジャーナルに情報を補完しました
  • 正しくないアイテムに表示されていた"プラハ 2.0"のアウトフィットを修正しました
  • キャラクターモデルのLODSを改善しました(ディテールのレベル)
  • 範囲外に出ることが可能になっていたエリアの問題を修正しました
  • いくつかのクラッシュを修正しました

既知の問題

  • 必要要件を満たした環境であっても、プレイヤーがゲームパフォーマンスの問題に直面する場合があることが報告されています
  • ユーザーがComodoやIntegoといったウイルス対策ソフトを用いていると、ゲームが動かない場合があります
  • 顔の髪パーツが装着時にレンダリングされないことがあります
  • 現在、"複数回のゲームでトップXになる”のチャレンジを完了することができません
     

以上の改善点、ぜひ実際にご確認頂ければ幸いです。では、また日暮れ時にお会いしましょう!

Sharkmobチームより

ハントに参加しよう

ゲームに参加

継続的なインターネット接続、SharkmobおよびSteamアカウントが必要です。年齢制限が適用されます。ゲーム内購入を含みます。