「Bloodhunt」とはどんなゲームなのか

血族の皆様、

私はとてもわくわくしています。7月2日から開始するクローズドアルファで、多くの方々が私たちのゲームを試そうとしてくれているからです。 

私たちのコミュニティにおいて、経験者も初心者も共に『ヴァンパイア:ザ・マスカレード』の世界に集結することになります。ここで私は、『Bloodhunt』のコンセプト、そしてSharkmobのチームがマスカレードの多様な要素をいかに統合し、実際のゲームシステムに適用してきたのか、ということについて簡単に説明していきたいと思います。

『Bloodhunt』の中核はバトルロイヤルですが、戦略的で思慮深いプレイが報われるというユニークな一面もあります。

前提としてあるのが、カマリリャによって整備された一連の掟である「マスカレード」です。カマリリャは、複数のヴァンパイア氏族によって構成された、強力で支配的な派閥です。マスカレードの主たる目的は、ヴァンパイアの存在を人間から隠し通すことです。

ヴァンパイアが掟を破ったことが判明すると、違反者には多くの場合、厳しい制裁が課せられます。

そしてゲームの中では、叛徒たちの裏切りによってヴァンパイア同士の抗争が引き起こされています。さらに、エンティティと呼ばれる秘密結社が彼らの殲滅を目論んでいるのです。

現在選択可能な氏族はトレアドール、ノスフェラトゥ、ブルハーの3つです。プレイヤーのあなたは、これらの氏族のいずれかとなって行動します。あなたの戦う敵は、カマリリャの強い支配を拒む組織「叛徒」として現れることになります。

つまり、あなたとあなたの仲間はカマリリャとして登場しますが、対戦相手のプレイヤーはあなたから見ると叛徒になるということです。

エンティティは「第二審問」と呼ばれる機構の一部です。人間のヴァンパイアハンターたちが真実を解き明かし、人類に対する脅威を破壊しようとしているのです。

彼らは重武装に身を包んだ、ヴァンパイア討伐の精鋭集団であり、政治的影響力を利用して、ゲームの舞台であるプラハのロックダウン区域を浄化しようとしています。

ほとんどの人間は避難していますが、一部の人間はいまだに、プラハの封鎖されたエリアに取り残されています。そして公には、そこはテロリストの攻撃を阻止するために軍が派遣された現場ということになっているのです。そのために、ヴァンパイアは危険な戦いの中でもマスカレードの掟を守る必要があるのです。

掟が破られた場合は「ブラッドハント」が招集され、違反したヴァンパイアは無防備な標的となってしまいます。違反者の居場所は追跡可能となり、その者に永遠の滅びを与えることが他のヴァンパイアに奨励されるのです。

マスカレードを破ることが有利をもたらすように見える局面もありますが、大きな代償を払うことになります。他の血族を出し抜くために、あなたは戦略的で狡猾になる必要があるのです。

『ヴァンパイア:ザ・マスカレード』に馴染みがなく、もっと設定やバックストーリーについて知りたい方は、こちらのページをご覧になるとよいでしょう: https://www.worldofdarkness.com/news/new-to-vampire-the-masquerade-start-here

お読みいただき、ありがとうございます。近いうちに、プラハのストリートでお会いしましょう!

ヤコブ・アジュマル  
グローバル・コミュニティ・マネージャー

 

 

ハントに参加しよう

ゲームに参加

継続的なインターネット接続、SharkmobおよびSteamアカウントが必要です。年齢制限が適用されます。ゲーム内購入を含みます。